1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NEC/高度シミュレーションに最適なスパコンを大阪大と九州大に納入

2015年4月28日

NEC/高度シミュレーションに最適なスパコンを大阪大と九州大に納入

NECは27日、ベクトルスーパーコンピューター「SX-ACE」を、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターと九州大学応用力学研究所に納入し、それぞれ2015年3月から稼働開始したと発表した。

「SX-ACE」は、超高速な並列処理を要する科学技術計算や大規模なデータを扱う高度なシミュレーションに最適なベクトル型スーパーコンピューター。

大阪大学レーザーエネルギー学研究センターでは、化石燃料にかわる将来のエネルギー源として期待される核融合の理論物理学のうち、特にレーザープラズマの現象解明などに利用するという。

また、九州大学応用力学研究所では、風力発電などの自然エネルギー、地球環境、核融合を大きなキーワードとし、それらに含まれる種々の力学問題の解決に向けた高性能シミュレーションに活用する予定だという。

関連URL

ベクトルスーパーコンピューター「SX-ACE」

問い合わせ先

NEC ITプラットフォーム事業部
info@hpc.jp.nec.com

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ