1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士ソフト/ペーパーレスシステムが自民党政調会で本格導入

2015年5月13日

富士ソフト/ペーパーレスシステムが自民党政調会で本格導入

富士ソフトは12日、ペーパーレス会議ツールとして、自由民主党の政務調査会が同社のペーパーレスシステム「moreNOTE(モアノート)」を採用し、2015年5月の会議から本格導入が開始されると発表した。

自民党政務調査会のIT戦略特命委員会では、2014年10月からタブレットを活用したペーパーレス会議の試用を開始し、30回の委員会開催で6万枚を超える紙資料の削減を実現した。「moreNOTE」の万全なセキュリティと簡易な操作性で、事務局作業も大幅に軽減されている。

この効果を受けて、5月から「moreNOTE」が導入規模50IDで本格導入された。ペーパーレス会議だけでなく、事務局とのコミュニケーション強化やテレワーク推進への導入を視野に更なる活用を進められる予定だという。

「moreNOTE」は、ドキュメントや動画、画像などをサーバー(クラウド/オンプレミス)で一元管理し、タブレット/スマートフォン/Windows 7 PCから簡単に共有・閲覧・編集できるサービス。

ポインターやペンツール、マルチペアリング機能を備えているため、ペーパーレス会議やプレゼンテーションなど、様々なシーンでタブレットやスマートフォン、既存のWindows 7 PCをスマートに活用することができる。端末の紛失や盗難に備えたファイルの暗号化機能や端末認証機能など、セキュリティも確保する。

関連URL

moreNOTE

富士ソフト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録