1. トップ
  2. ツール・教材
  3. コアシステムズ/「生徒の心のSOS対策システム」を年間無料で提供

2015年5月15日

コアシステムズ/「生徒の心のSOS対策システム」を年間無料で提供

コアシステムズは14日、「生徒の心のSOS対策システム i@signal(アイシグナル)」を機能強化し、年間無料で提供すると発表した。

このシステムは2013年に「いじめ早期発見システム」として運用を開始し、東京都品川区教育委員会をはじめとして全国の小・中・高等学校で利用されていたが、川崎市の男子中学生の事件を受け「いじめ」に絞らず広く子どものSOSも受信できるようシステムの変更と機能強化をおこなった。

システムの内容は、いつでも気軽に相談できるよう予め「シグナルカード」を配布し、携帯電話・スマートフォン(QRコード)やパソコン(URL)で専用ページにアクセスし「誰が」「どうされましたか」などの項目にそって回答してもらう仕組み。24時間受け付けで、相談内容は第三者の手を介することなく、自動で担当の教師のパソコンやスマートフォンに送信される。

痛ましい事件を二度と起こさないためにもSOS対策が必要であり、その仕組み作りの参考やたたき台として役立つならと、同社の創立25周年記念事業として本システムを無料で試行できるよう企画したという。

システムはクラウド形式で提供。通常の場合、費用は初期費用が5400円、利用料は月額3240円だが、2015年度内に申し込みすれば1年間無料で使える。2年目以降は月額利用料のみ必要となる。また同社では、10年前から連絡網「ラインネット」を全国1300を超える学校に販売しているが、それを利用している場合は、i@signal(アイシグナル)の利用料は無料になる。

関連URL

コアシステムズ

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録