1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 京セラ丸善/大学のアクティブ・ラーニングを支援する学修分析サービス

2015年5月20日

京セラ丸善/大学のアクティブ・ラーニングを支援する学修分析サービス

京セラ丸善システムインテグレーション(京セラ丸善)は19日、大学のアクティブ・ラーニングを支援する学修分析サービス「BookLooper kizuki」(ブックルーパーキヅキ)の提供を5月から開始したと発表した。

kizuki サービスイメージ

学生の学修状況を可視化し、より良い学びの提供へ繋げるアクティブ・ラーニングを支援する学修分析サービス。

電子書籍プラットフォーム「BookLooper」から電子教科書・教材を学生や教職員に配布し、蓄積したログを定期的にレポートし、大学側で閲覧・分析することができる。

定期的(月1回程度)に電子教科書・教材の利用状況をレポーティングツールへグラフ表示。教職員が集計作業やグラフ作成をする手間は必要なく、学修改善の施策に取り組むことが可能。

関連URL

BookLooper kizuki 製品サイト

問い合わせ先

京セラ丸善システムインテグレーション

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ