1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 工学院大学附属中/iPadと電子黒板が連動した授業の公開を6月実施

2015年5月29日

工学院大学附属中/iPadと電子黒板が連動した授業の公開を6月実施

英語イマージョン教育 イメージ

工学院大学附属中学校は、「ハイブリッドクラス授業見学会」を6月4日に実施する。

21世紀型(PIL・PBL)の教育を公開するもの。通常の授業を英語で実施し、語学を修得させるプログラムである英語イマージョンや、iPadと電子黒板が連動した授業、アクティブラーニング(PIL・PBL)の授業を見学することができる。

工学院大学附属中学校は、2015年4月に、併設型中高一貫校として21世紀型教育を実現する、「ハイブリッドインターナショナルクラス」「ハイブリッド特進クラス」「ハイブリッド特進理数クラス」の3つのクラスをスタートさせた。

参加希望の場合は、専用フォームから申し込む。

関連URL

ハイブリッドクラス授業見学会 申込フォーム

ハイブリッドクラス授業見学会

日 時:2015年6月4日(木) 10:00~12:00
場 所:工学院大学附属中学校 [東京都八王子市中野町2647-2]

問い合わせ先

工学院大学附属中学校

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録