1. トップ
  2. ツール・教材
  3. タカラトミー/NTTドコモと共同開発したクラウド型おはなしロボット

2015年6月5日

タカラトミー/NTTドコモと共同開発したクラウド型おはなしロボット

タカラトミーは4日、NTTドコモと共同開発したクラウド型おはなしロボット「OHaNAS(オハナス)」を、全国の玩具専門店、百貨店やインターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で、10月1日から販売を開始すると発表した。希望小売価格は1万9800円(税別)。

NTTドコモの持つ、人とロボットが自然な会話を楽しめる「自然対話プラットフォーム」を活用したロボット。

スマートフォンやタブレットを経由し、意図解釈機能などを持った各種クラウドサーバーに接続することで「オハナス」との自然な会話が可能となり、自然な会話によるコミュニケーションを実現。ユーザーの意図を解釈し、サーバーに検索をかけ最適な返答が得られるという。

関連URL

「OHaNAS」

問い合わせ先

タカラトミー

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録