1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アフレル/九大生作成のマインドストーム使ったプログラミング新教材を発売

2015年6月10日

アフレル/九大生作成のマインドストーム使ったプログラミング新教材を発売

アフレルは9日、九州大学の学生古澤美典さん作成の教育版レゴ マインドストーム EV3を使った小中学生向けのプログラミング新教材「ロボライターワークブック」を、15日から発売すると発表した。

この企画は、全国の大学とのコラボレーションで家庭学習教材を作成する「デスクロボ×大学コラボ企画」の第2弾(全10回)。新発売の「ロボライターワークブック」で紹介する“書く♪描く♪たのしい!ロボライター”は、字や絵をかくことができるロボット。

古澤美典さんは、現在、九州大学21世紀プログラム課程の3年生。「工学的ものづくりと人間の感性の追及」というテーマのもと、工学・感性学・心理学など、文理を問わない分野横断型の学びを進めている。

また、中高生向けに、教育版レゴマインドストームを使用した教育研究プロジェクトの代表を務めている。本企画では、ロボットの設計、基本的なプログラムの作成を担当した。

製品概要

商品名:ロボライターワークブック
価格:1000円(税抜)
※教育版レゴ マインドストームEV3基本セットを含む、EV3デスクロボシリーズの購入が前提となる。
販売時期:2015年6月15日~受注開始 6月22日~発送開始
推奨年齢:小学校4年~中学生以上
期間限定特典【6月15日~8月31日】
上記期間中に教育版レゴ マインドストームEV3基本セットを含む、EV3デスクロボシリーズ購入者には、テキストを無料でプレゼント。

関連URL

アフレル

製品Webサイト(6月15日情報公開予定)

問い合わせ先

アフレル/カスタマーセンター
info@afrel.co.jp

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21