1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 京都市教委/金沢工業大、産業能率大と高大連携・協定

2015年6月11日

京都市教委/金沢工業大、産業能率大と高大連携・協定

京都市教育委員会は、新設する京都市立京都工学院高校への魅力ある教育プログラムの導入に向け、金沢工業大学、産業能率大学と高大連携・協定を締結すると発表した。その締結式を22日に行う。

京都市は、京都市立洛陽工業高校と京都市立伏見工業高校を統合・再編し、2016年4月に京都工学院高校として開校する。

今回の連携では、金沢工業大学から「プロジェクト型学習(PBL:課題解決型学習)」を導入。

産業能率大学からは、「アクティブラーニング」の組織的な導入を行い、京都工学院高校での1人1台のタブレット端末の活用などへつなげる。

関連URL

京都市立京都工学院高校 公式サイト

京都市教育委員会

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録