1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日本マクドナルド/スポーツを頑張る子ども向け、食育コンテンツ新設

2015年6月22日

日本マクドナルド/スポーツを頑張る子ども向け、食育コンテンツ新設

日本マクドナルドは18日、小・中学校の食育授業を支援するWEB教材「食育の時間」の10周年を記念して、「スポーツ食育」を題材にしたコンテンツ“放課後~スポーツを全力で楽しもう!もっと強くなれるヒミツ”を新設したと発表した。

WEB教材「食育の時間」

WEB教材「食育の時間」は、企業教育研究会と共同し、子供たちがバランスの良い食生活を送るための知識を身につけ、“食を選択する力”を養うことを目的に制作したコンテンツ。

“放課後”コンテンツは、「スポーツ食育」をテーマに、スポーツを頑張る子供たちが、練習をより効果的に、試合でもっと活躍できるようになるためには毎日の食事や正しい生活習慣の積み重ねが大切であることを、自ら考え、学べる内容になっているという。

また、デジタルブックコンテンツを、今秋以降に導入する予定。

関連URL

「食育の時間」

問い合わせ先

日本マクドナルド食育授業支援事務局(企業教育研究会内)
電 話:043-308-7229

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ