1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アクロディア/知育アプリ「デジタルコペル」がふるさと納税の礼品に

2015年6月25日

アクロディア/知育アプリ「デジタルコペル」がふるさと納税の礼品に

アプリイメージ

アクロディアは24日、知育アプリ「デジタルコペル」が、静岡県焼津市の「ふるさと納税」の礼品に採用されたと発表した。「ふるさと納税」の礼品としてデジタルコンテンツが採用されるのは、今回が全国で初めてだという。

「ふるさと納税」は、自治体に寄附し、寄附額のうち2000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度。

焼津市では、「ふるさと納税」として5000円以上を寄付すると、「デジタルコペル」の利用券を礼品として提供する。

「デジタルコペル」は、独自の教育プログラムを採用した「幼児教室コペル」を運営するコペルが監修した、幼児・子ども向けの知育アプリケーション。

焼津市「ふるさと納税」概要

「デジタルコペル」1カ月間利用券/5000円以上~1万円未満
「デジタルコペル」2カ月間利用券/1万円以上~3万円未満
「デジタルコペル」6カ月間利用券/3万円以上~5万円未満
「デジタルコペル」10カ月間利用券/5万円以上~10万円未満

関連URL

デジタルコペル

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録