1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インテージテクノスフィア/天問堂と新たな授業評価サービスを開始

2015年6月26日

インテージテクノスフィア/天問堂と新たな授業評価サービスを開始

インテージテクノスフィアは25日、天問堂と業務提携し、天問堂のリアルタイム投票・投稿システム「イマキク」を利用した新たな授業評価サービスを開始したと発表した。

提携により、「イマキク」で取得できる学生の授業に対する評価などのログデータと、大学内システムデータ、大学のアンケートデータを統合。インテージテクノスフィアのデータ解析技術とシステム構築技術を使い、これまでにない授業評価サービスを展開する。

すでに2013年11月から、東海大学の協力を得て「イマキク」の導入効果検証を開始。

質の高い授業が可能となるほか、データを継続して捉えることにより、学生一人ひとりが抱える学びや将来に対しての悩みを早期に発見し、それに応じた支援体制もとれるようになっているという。

関連URL

インテージテクノスフィア

天問堂

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録