1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 北海道大学と富士通/個々の学生に最適な学びを実現する共同研究を開始

2015年6月30日

北海道大学と富士通/個々の学生に最適な学びを実現する共同研究を開始

北海道大学と富士通は30日、社会が求めるグローバルな活動や革新的な考え方ができる人材の育成を目的として、個々の学生に最適な教材や指導方法を、ICTを活用して分析する共同研究を2015年4月から2016年3月まで実施すると発表した。

共同研究の概要イメージ

今回、北海道大学と富士通は、北海道大学におけるオープンエデュケーションの活用実績と富士通のデータ分析技術の強みを活かし、学生の自ら学ぶ姿勢を強化することを目的として、学生の生活にまで踏み込んだデータから個々の学生に最適な学びを分析し、講義と学習指導、およびICTを活用した学生への教材提供に適用する共同研究を行う。

学生の予習状況や講義の理解度などの学習履歴(学習ログ)と行動パターンや趣味・嗜好などの生活の記録(生活ログ)、および交通情報や天候などの地域のオープンデータから、学生の学びに関する特性を分析する手法とツールを開発して分析結果やツールを北海道大学の講義や学習指導に適用し、その有効性を評価するもの。

関連URL

北海道大学

富士通

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21