1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学習ソフトウェア情報研究センター/「情報教育セミナー2015」を7月東京で開催

2015年6月30日

学習ソフトウェア情報研究センター/「情報教育セミナー2015」を7月東京で開催

学習ソフトウェア情報研究センターは、「情報教育セミナー2015」を7月27日に東京のニッショーホールで開催する。

セミナーでは、「タブレット端末活用とアクティブ・ラーニング」をテーマに、アクティブ・ラーニングに創造思考やデザイン思考の技法を導入する際の留意点などについて、具体的な実践例をもとに考察する。

基調講演では、「『教育の情報化』に対する文部科学省の施策」と題し、文部科学省生涯学習政策局の豊嶋基暢情報教育課長が登壇。

また、「アクティブ・ラーニングの本質とデジタル技術の役割」と題し、日本学術振興会の安西祐一郎理事長が講演を行う。

「創造思考とデザイン思考の統合としてのアクティブ・ラーニング」と題した講演では、北陸先端科学技術大学院大学の國藤進名誉教授が登壇。

そのほかに、タブレット端末活用実践セッションや、タブレット端末環境導入検討セッションを実施する。

概要

日  時:2015年7月27日(月)9:30~16:30
会  場:ニッショーホール[港区虎ノ門2-9-16]
参加定員:300名
参加対象:小中高校の教員、教育研究機関・教育行政機関の職員、教育関係団体関係者
参加費 :2000円 ※資料代含む ※学情研の研究会員は無料
申込締切:2015年7月21日(火)
詳細・申込

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21