1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソーシップ/教室で使えるサービスの開発を目指しプロジェクトスタート

2015年7月9日

ソーシップ/教室で使えるサービスの開発を目指しプロジェクトスタート

ソーシップは8日、同社を幹事とするプロジェクト「教室×ICT実践会」を開始した。

プロジェクトは、教員と生徒をサポートするため、教室で使えるサービスの開発を目指そうという理念のもと、教育ICT分野の企業が参加。

今後、メンバーを法人・個人を問わず加え、組織の枠を越えたムーブメントとして活動の輪を広げていくという。

関連URL

「教室×ICT実践会」活動ページ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録