1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. D2C/スマホ向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」開催

2015年7月2日

D2C/スマホ向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」開催

D2Cは1日、中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を開催すると発表した。後援は、新経済連盟と日本Androidの会。

アプリ甲子園

プレゼン風景

12歳から18歳までの全国の中高生が開発したiPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を募集し、企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰するコンテスト。作品テーマは自由(「学校で役に立つもの」や「みんなの元気が出る」ものなど)。

作品応募の受付は8月31日まで。9月13日に予選審査を行い、30作品を選出し。10月25日に東京大学で行う決勝大会では、応募者によるプレゼンテーションを行い、審査員が優秀作品を選出、表彰する。優勝者と準優勝者には、iMacやタブレット端末を賞品として授与する。

開催概要

応募対象:中学校、高等学校、高等専門学校に在籍する学生(グループ応募可)
※現在学校に在籍のない人、小学生以下の人の応募も可能
選考対象: iPhone, iPad、iPod TouchのiOS用アプリ、Android OS用アプリ、Windows Phoneアプリ
※原則App StoreやGoogle Play等マーケットに2014年9月以降に公開されたもの、または未公開アプリ
応募方法:「アプリ甲子園」公式ウェブサイトで受付

関連URL

「アプリ甲子園」公式ウェブサイト

問い合わせ先

アプリ甲子園

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録