1. トップ
  2. ツール・教材
  3. メディアエッジ/手持ちのテレビやプロジェクターをバーチャル電子黒板にできるユニット

2015年7月15日

メディアエッジ/手持ちのテレビやプロジェクターをバーチャル電子黒板にできるユニット

MEDIAEDGE(メディアエッジ)は、バーチャル電子黒板「Bignote」を8月27日から発売する。

Bignoteは専用カメラとビデオ解析技術を利用することで、手持ちのテレビ、PC用モニターやプロジェクター投射面に電子黒板の機能を追加することができるユニット製品。

専用ペンで画面への書き込みができ、書き込んだ内容を動画やJPG形式で保存することが可能。

通常モデル(VK-Bignote-J)の価格は6万9800円(税別)。指し棒単品の価格は、1万2800円(税別)。

問い合わせ先

MEDIAEDGE

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録