1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤフー/NIIに検索クエリデータを無償提供

2015年7月23日

ヤフー/NIIに検索クエリデータを無償提供

ヤフーは、国立情報学研究所(NII)に「Yahoo!検索」の検索クエリデータを無償提供すると発表した。

提供する検索クエリデータは、2009年7月から2013年6月の期間に「Yahoo!検索」で検索された全クエリ(ユーザーが検索時に入力した単語やフレーズ)の中から、現在進行しているワークショップで設定された研究課題に対する関連度の高いクエリを抽出したもの。データには、「Yahoo!検索」ユーザー個人の操作履歴や識別子、属性といった個人情報は含まれていない。

データは、情報アクセス技術の評価ワークショップ「NTCIR(エンティサイル)」の参加者向けに提供され、同ワークショップに参加する研究グループは無償で活用することができる。

検索クエリデータは、ユーザーの検索意図の理解、レコメンデーション、広告関連技術など、さまざまな検索から派生する技術研究において活用できる。

今回の提供により、ユーザーの意図を推定して検索結果を提示するといった、現在のウェブサーチエンジンの検索有用性を左右する主要技術の研究が、検索サービス提供企業以外でも可能になる。

関連URL

ヤフー

実際に体験していただけます EDIX2017に出展 5.17-19 Classi
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ