1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/「人口減少社会におけるICT活用教育の実証事業」採択先決まる

2015年7月28日

文科省/「人口減少社会におけるICT活用教育の実証事業」採択先決まる

文部科学省は24日、募集していた「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(学校教育におけるICTを活用した実証事業)」に係る提案公募について、採択先を決定したと発表した。

この事業は、過疎化・少子高齢化が進む人口過少地域において、小規模学校の教育上の課題を克服するため学校同士をICTで結び、年間を通じて合同学習等を実施し、指導方法の開発や有効性の検証などの実証研究を行うもの。

採択先

・富山県南砺市教育委員会
・長野県喬木村教育委員会
・岐阜県教育委員会(本巣市教育委員会)
・岐阜県白川町教育委員会
・奈良県教育委員会(五條市教育委員会、御杖村教育委員会、曽爾村教育委員会、川上村教育委員会、東吉野村教育委員会)
・山口県萩市教育委員会
・徳島県三好市教育委員会
・愛媛県西条市教育委員会
・福岡県柳川市教育委員会
・長崎県教育委員会(長崎市教育委員会、大村市教育委員会)
・熊本県高森町教育委員会
・鹿児島県教育委員会(徳之町教育委員会)

問い合わせ先

生涯学習政策局情報教育課学習情報係
電話:03-6734-3263

実際に体験していただけます EDIX2017に出展 5.17-19 Classi
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ