1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パシフィックネット/sopa.jpと子どもの学習を支援するCSRプログラム開始

2015年7月28日

パシフィックネット/sopa.jpと子どもの学習を支援するCSRプログラム開始

パシフィックネットは25日、sopa.jpとともに、企業の使用済パソコンを活用し、子どもたちの学習を支援するCSRプログラム「リユースforキッズ」を開始したと発表した。

プログラムでは、使わなくなったPCを回収しリユースするパシフィックネットと、民間学童保育など子育て支援を手がけるsopa.jpのノウハウを活用する。

企業から10台のPCを回収する毎に、教育機関などに1台のタブレットと、環境やICTを楽しく学べるプログラム機会を同時に提供。プログラムを通じて、リユースの促進を図る。

寄付をした企業向けには、プログラムの活動結果の活動報告書を作成し、配布するという。

関連URL

パシフィックネット

sopa.jp

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録