1. トップ
  2. ツール・教材
  3. サカワとカヤック/ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」を発売

2015年7月29日

サカワとカヤック/ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」を発売

「Kocri」

サカワとカヤックは、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」を共同で開発し、29日からAppStoreで販売を開始した。発売に合わせ、無料キャンペーンを期間限定で実施している。

「Kocri」は、黒板と電子黒板の長所を兼ね備えたハイブリット黒板アプリ。

教室にある黒板とプロジェクターを活用し、「Kocri」をインストールしたスマートフォンを操作することで、あらかじめ用意しておいた方眼紙や、動画、図形などの教材を簡単に黒板に投影することができる。

また、スマートフォンのカメラ機能で生徒のノートを撮影し、黒板に映すことができる「書画カメラ」機能や、黒板への投影に最適化するために「白黒反転」の機能も搭載。

投影にはApple TVのミラーリングを採用している。

「Kocri」の機能

月額は600円で、年額では6000円。現在キャンペーンを実施しており、9月15日まで無料で利用することができる。

関連URL

Kocri

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録