1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 朝日新聞/電子ドリル型英語教材を発売

2015年7月2日

朝日新聞/電子ドリル型英語教材を発売

朝日新聞は1日、電子ドリル型の英語教材「天声人語で英文読解」の販売を開始した。年間利用価格は、900円(税別)。

ドリルイメージ

「天声人語で英文読解」は、朝日新聞の1面コラム「天声人語」を英訳している週刊英和新聞「朝日ウィークリー」の「英訳・天声人語で英文読解」を電子ドリル化。

電子ドリル形式で専用サイトから、1題につき「問題シート」「解答シート」「解説シート」「日本語コラム」がセットになった問題をプリントアウトし、英文読解問題を解きながら、最新の時事英語を学べる。

1年間何度でもプリントでき、反復学習に利用可能。

難関大学の入試対策のほか、英検準1級、TOEIC700点レベルを目指すのにも有効だという。

関連URL

天声人語で英文読解

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録