1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ディスカバリーズ/東京工科大学がポータルサイト構築に「InSite」導入

2015年7月31日

ディスカバリーズ/東京工科大学がポータルサイト構築に「InSite」導入

ディスカバリーズは30日、東京工科大学が、教職員のためのポータルサイトとして「Microsoft Office 365」のアドオン製品「Discoveries InSite(InSite)」を導入したと発表した。

東京工科大学は、情報共有基盤に「Microsoft Office 365」を採用しており、その中のクラウドサービス「SharePoint Online」を使い、職員が情報共有するためのポータルサイトの構築を計画していた。

ポータルサイトで、教職員が自身で操作ができるエンドユーザー・コンピューティング(EUC)を実現にするために、「SharePoint Online」 ベースにした情報共有サイト「InSite」を導入。

職員ポータルサイトとして適した形に「InSite」をカスタマイズし、「業務通達」や「キャンパスごとの予定表」などの機能や情報を分かりやすく配置したサイトを構築した。

「InSite」は短期間での構築が可能なため、2013年冬に最初のヒアリングがあってから2014年4月のサービスインに無理なく間に合わせることができたという。

関連URL

事例紹介ページ(東京工科大学)
InSite

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21