1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京大/セキュア情報化社会研究の講座が本格活動開始

2015年8月7日

東京大/セキュア情報化社会研究の講座が本格活動開始

東京大学は6日、4月に東京大学大学院情報学環内に設置した寄附講座「セキュア情報化社会研究」グループSISOC-TOKYOについて、発足メンバーが調い、本格的に活動を開始すると発表した。

セキュリティをはじめとするサイバー空間に関する課題について巨視的長期的視座から学際的研究・人材育成・政策提言を推進する講座。代表教員は、東京大学大学院須藤修教授。

産官学の協力の下に人材を集め、社会的・国際的な課題に対し、自然科学的・社会科学的なアプローチも取り入れて調査研究を行い、その検討結果を情報発信することを目的としている。

今後のスケジュールとして、8月以降に「共同研究課題及び研究者・サイバーセキュリティ技術専門家の公募の開始」「ハッキング防御技術研究のためのサイバーセキュリティプラットフォームの構築」、8月下旬に『国際標準規格FIDO普及の現状』と『FIDOとマイナンバー制度施行への応用/仮』のセミナー開催、10月下旬には、『セキュア情報化社会研究シンポジウム』などを行う予定。

問い合わせ先

東京大学大学院情報学環 総務係
soumu@iii.u-tokyo.ac.jp

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録