1. トップ
  2. ツール・教材
  3. コマンドエヌ/個別指導塾向け遠隔授業アウトソースサービスの受付開始

2015年8月25日

コマンドエヌ/個別指導塾向け遠隔授業アウトソースサービスの受付開始

コマンドエヌは24日、小学生から高校生向けの個別指導塾に、タブレット端末やパソコンを使った遠隔授業をアウトソースするサービス「PASTA for School」の開始に向け、サービスの新規受付を開始した。

「PASTA」が解決する市場の課題

「PASTA」が解決する市場の課題

「PASTA」はスマートフォンなどを利用し、インターネット越しに京都大学の学生を中心とした家庭教師に質問できる個人向けサービス。

「PASTA for School」では個別指導塾向けに、ツール、家庭教師、教材をパッケージ化し、それぞれの教室で独自のブランドとして利用可能なOEMサービスとして提供する。

料金体系は定額の基本使用料をベースに利用量に応じて加算される従量課金。また、コマンドエヌが教材の提供や教師のトレーニングを一括して行う。

関連URL

PASTA

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録