1. トップ
  2. データ・資料
  3. 近畿大学/6人に5人がLINEなどをコミュニケーションツールとして活用

2015年8月26日

近畿大学/6人に5人がLINEなどをコミュニケーションツールとして活用

近畿大学は25日、同校の新入生に実施した「雑談や気軽な連絡のような日常的な連絡の手段」に関する調査結果を発表した。

wアンケートは、農・医・工学部の学生を除いた2015年度の1年生6521人を対象に実施。

調査結果によると、学生の内6人に5人がLINE、messengerなどのコミュニケーションツールを日常的に使用。

また、メール・電話といった従来の連絡手段が、コミュニケーションツールに置き換わる動きが顕著になっていた。

関連URL

近畿大学

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21