1. トップ
  2. データ・資料
  3. IDC/携帯・スマホの4~6月期出荷台数は723万台、前年同期比から微減

2015年8月28日

IDC/携帯・スマホの4~6月期出荷台数は723万台、前年同期比から微減

IDC Japanは27日、国内携帯電話とスマートフォン端末の2015年第2四半期(4~6月)の出荷台数を発表した。

これによると、2015年第2四半期の国内携帯電話出荷台数(スマートフォンと従来型携帯電話の合計)は、前年同期比1.9%減の723万台となった。

携帯電話全体の出荷は減少したが、スマートフォンの出荷台数は前年同期比23.6%増の608万台となり、携帯電話の84.1%を占めた。

スマートフォンを含む携帯電話の総出荷台数のベンダー別シェアでは、アップルが11四半期連続で首位の座を維持。しかし、パーセンテージでは32.9%となり、前期(2015年第1四半期:1~3月)の38.9%からシェアを落とした。

アップルに次いで、大手通信事業者3社に対し従来型携帯電話と「AQUOSシリーズ」のスマートフォンを安定供給しているシャープが第2位、「Xperiaシリーズ」のスマートフォンの販売が堅調なソニーが第3位となった。

問い合わせ先

IDC Japan

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ