1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省/概算要求を発表、5億円で新たに若年層のプログラミング教育推進

2015年8月31日

総務省/概算要求を発表、5億円で新たに若年層のプログラミング教育推進

総務省は2016年度概算要求を発表した。

2016年度の要求額は16兆4983億円で、前年度比で1556億円増。

ICT教育分野では、「医療・教育分野等のICTの活用」に21億3千万円、「若年層に対するプログラミング教育の推進」に5億円を計上している。

「医療・教育分野等のICTの活用」では、学校・家庭・民間教育などをシームレスにつなぐクラウドプラットフォームの実証研究に取り組む「先導的教育システム実証事業」で、予算7億5千万円を要求している。事業では、多様な端末に対応した低コストの普及モデルの確立を目指す。

新規事業の「若年層に対するプログラミング教育の推進」では、プログラミング教育の裾野拡大に向け、団体・企業などと連携して、自治体などのプログラミング教育の取り組みを支援する。

関連URL

総務省

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録