1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キャスタリア/伊の大学とモバイルラーニングプラットフォームの実証実験

2015年8月4日

キャスタリア/伊の大学とモバイルラーニングプラットフォームの実証実験

キャスタリアは3日、同社のスマートフォンを利用したモバイルラーニングプラットフォーム「Goocus(グーカス)」を使った、多国間の高等教育でのモバイルラーニングの有効性を調べる実証実験を、イタリアのオンライン大学UNINETTUNO(ウニネットゥーノ)と共同で行うと発表した。

プロジェクトは、9月2日までの期間、さまざまな国籍や文化的バックグラウンドを持つ17名の学生がテスターとなり、Goocusで共通の学習コース「オブジェクト指向プログラミング」をモバイル端末で学ぶ。

学生たちはすでに同じコースをPCを使ってUNINETTUNOのWebサイトで学習しており、同じ内容に対して、Goocusでの学習過程と比較することでモバイル環境での学習の有効性や課題を調査する。

学習後には学生よりGoocusのフィードバックをもらい、共同でアプリに関しての改善点や、Goocusのメリットなどをリサーチする。

関連URL

UNINETTUNO
キャスタリア

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録