1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 政府/「夏休みのネット犯罪から子供を守る保護者ができる2つの安全対策」

2015年8月6日

政府/「夏休みのネット犯罪から子供を守る保護者ができる2つの安全対策」

政府は、「夏休みのネット犯罪から子供を守る保護者ができる2つの安全対策」を発表した。

保護者向けコンテンツを公開

保護者ができる安全対策の1つとして挙げているのが、「家族でネット利用のルールをつくる」こと。

子どもたちが正しくインターネットを使うために、保護者が利用状況を把握するとともに、インターネットの危険性についてきちんと教えることが必要だとしている。

また、「フィルタリング」も重要な安全対策と説明。

従来型の携帯電話の場合、携帯電話会社のフィルタリングサービスを利用すれば、違法・有害情報の閲覧を防ぐことができるが、スマートフォンの場合は、携帯電話会社のフィルタリングも含めて、無線LAN、アプリのフィルタリングも必要になると解説している。

また、政府広報オンラインでは、保護者向けにネット犯罪から子どもを守るためのポイントを紹介したコンテンツを多数公開している。

関連URL

「あなたのお子さんは大丈夫?スマホ、携帯にご注意を!ネット犯罪の落とし穴」
「インターネットの危険から子供を守るのは保護者のあなた!」
「携帯電話やスマートフォンを子供に持たせるとき 安全・安心なネット利用のために保護者が行うべき3つのポイント」
「夏休みは危険がいっぱい!? 子供の非行・被害を防ぐために」

実践校から学ぶICT教育の活用法 ICT教育研究会 with Classi 3/28 開催!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21