1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LITALICO/障がいのない社会目指し「LITALICO研究所」を開設

2015年9月2日

LITALICO/障がいのない社会目指し「LITALICO研究所」を開設

LITALICOは、教育と就労に関する社会課題解決に向けて調査研究や政策提言を行う研究機関「LITALICO研究所」を1日に開設した。

リタリコ研究所 活動イメージ

LITALICOでは「障がいのない社会をつくる」をビジョンに掲げ、障がい者のための就労移行支援事業所「ウイングル」を全国で、発達が気になる子どもでも安心して通える幼児教室・学習塾「Leaf」を首都圏で、それぞれ50箇所以上展開している。

これまで多くの障がい者を支援し蓄積してきたノウハウを科学的に検証、その成果を社会に発信し、業界全体の支援の質向上に貢献するとともに、研究成果を基に積極的に提言を行い、教育と就労における「障がいのない社会」づくりを社会全体で推進していくことを目的に、「LITALICO研究所」を開設した。

所長(アドバイザー)には鳥取大学大学院の井上雅彦教授を迎え、社外の専門家・研究機関とも連携したオープンな研究機関として運営する。

2015年度の研究テーマとしては、家庭における子どもとの関わりを支援する「ペアレントサポートプログラム」の効果検証、「合理的配慮へのICT活用推進プロジェクト」に参画するなど教育における「合理的配慮」の事例研究、困難や逆境から回復する力として注目される「レジリエンス」の向上プログラムの開発・効果検証などを掲げている。

開かれた研究機関を目指すLITALICO研究所では、社内外を問わず「サポート研究員」を募集している。詳細は、Webサイトへ。

関連URL

LITALICO研究所

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ