1. トップ
  2. データ・資料
  3. 帝国データバンク/学習塾・予備校34法人 14年度は前年比20億1400万増

2015年9月4日

帝国データバンク/学習塾・予備校34法人 14年度は前年比20億1400万増

帝国データバンクは2日、「学習塾・予備校主要34法人の経営実態調査」を公開した。

調査対象の34法人は、2014年度決算の年収入高が50億円を超えていることが判明した法人(通信教育、語学教室、家庭教師、資格教育を主業とする事業者のほか、2011年度以降の新設会社、2011年度~2014年度の業績推移が判明しない法人は除く)。

これによると、国内主要の学習塾・予備校事業者34法人の年(2014年度)収入高合計額は約4092億5700万円となり、2013年度(約4072億4300万円)比で20億1400万円増(0.5%増)となった。

また、年収入高増減の内訳は、前年度比増が19法人(構成比55.9%)、前年度比減が15法人(同44.1%)。3期連続増収は15法人(構成比44.1%)、3期連続黒字は26法人(同81.3%)となった。

大手予備校(4法人)のうち、2015年3月期末時点の資産総額が最も大きかったのは、高宮学園(約4260億5200万円)。2010年3月期末以降の5年間で資産総額が最も増加したのは、駿河台学園(約233億5200万円増)となった。

問い合わせ先

帝国データバンク

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録