1. トップ
  2. ツール・教材
  3. カカクコム/タブレット所有者が半数越え

2015年9月29日

カカクコム/タブレット所有者が半数越え

カカクコムは28日、購買支援サイト「価格.com(カカクドットコム)」で「パソコン・タブレット端末」に関するアンケート調査を実施し、その結果を公開した。調査期間は8月27日から9月2日。

それによると、もっとも最近購入したPCの購入時期については、「2年前」(19.5%)の回答が一番多く、続いて「3年前」(18.4%)、「1年前」(18.0%)となった。2014年調査の結果と比較すると、2年以内に新規購入した人の割合が57%から50.4%へと、6.6ポイント減っており、直近では買い換えをせず、3~4年前に購入したPCを使い続けている人が増加していることがわかったという。

PCのOSは「Windows 7」(46.3%)が最多となり、8月にリリースされた「Windows10」は15.3%にとどまった。

タブレット端末については、回答者の53.2%が所有しており、2014年調査の結果(46.6%)と比較すると6.6ポイント増加した。

所有端末のメーカーは、「アップル」(31.6%)がトップ。ただし、2014年調査が36.6%、2013年8月の調査が46.1%であったことを考えると、徐々に下降している結果となった。Android勢(一部Windows含む)では、「ASUS」が15.4%(+2.9ポイント)、「SONY」が10.2%(+2.4ポイント)と増加し、「Google」は9.6%で、1.5ポイント下げた。

関連URL

グラフ・総評レポート(PDF)
カカクコム

問い合わせ先

カカクコム

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録