1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 表技協とVR学会/芝浦工業大学で学生によるプロジェクションマッピング成果発表

2015年9月3日

表技協とVR学会/芝浦工業大学で学生によるプロジェクションマッピング成果発表

最先端表現技術利用推進協会(表技協)と日本バーチャルリアリティ学会(VR学会)は、大学向けカリキュラムの成果発表として、10日に、芝浦工業大学 豊洲キャンパスでプロジェクションマッピングを行う。

d13723-1-303465-1

8月6日に行われたテスト投影の様子

当日は、14階建ての研究棟を利用して、表技協とVR学会が、芝浦工業大学に提供した「プロジェクションマッピング講座」の成果を学生たちが発表する。

講座では、表技協が会員とともにカリキュラムの提供を担当し、プロジェクションマッピングの本格的な教育カリキュラムを5月から実施。

2015年5月から、芝浦工業大学の学生約50名が、プロジェクションマッピングの基礎から応用、課題制作などに関する講義を4日間受講し、さらに、映像制作やテスト投影の実践を3日間行った。

なお、イベントは「第20回日本バーチャルリアリティ学会大会」の懇親会として開催され、研究者に教育成果を披露するだけでなく、地元住民や一般にも公開される。

概要

日  時:9月10日(木)19:30~
場  所:芝浦工業大学 豊洲キャンパス[東京都江東区豊洲3-7-5]

関連URL

最先端表現技術利用推進協会

日本バーチャルリアリティ学会

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録