1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通SSL/インプロでグループディスカッションを活性化するサービス

2015年9月3日

富士通SSL/インプロでグループディスカッションを活性化するサービス

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、Cheersと提携し、グループディスカッションやグループワークを活性化させる「インプロ(*1)実施サービス」を、10月1日から提供開始する。

キャプチャ

「インプロ実施サービス」の概要

 

「インプロ実施サービス」は、即興劇で脳を刺激し活性化させるための手法”インプロ”を応用。500種類以上のインプロ・ゲームの中から、テーマや場の雰囲気、参加者の特性にあわせて専門家がメニューを構成し、ファシリテーションを行う。

グループディスカッションや、グループワークを始める前に、数種類のインプロ・ゲームを参加者全員で行うことで、場の雰囲気を和らげると同時に、脳を活性化させることで発想力を高め、より効果的な共創活動につなげることができるという。

キャプチャ2

学校の協働学習などを支援する共創支援&学習支援ツール群「Webコア Innovation Suite(ウェブコア・イノベーションスイート)」の連携サービスとして、「インプロ実施サービス」を提供する。

*1=「インプロ」とは、インプロヴィゼーション(Improvisation=即興)の略語で、「即興劇」により脳を刺激し活性化させるための手法のこと。

関連URL

Webコア Innovation Suite

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

EDIX2017会場でClassiを体験! 「先生の授業・生徒指導」「生徒の学習」を支援するクラウドサービス 導入事例はこちら
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ