1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 武雄市教委/官民一体型学校に朝日小、橘小、若木小を指定

2015年10月13日

武雄市教委/官民一体型学校に朝日小、橘小、若木小を指定

武雄市教育委員会は7日、「武雄市 官民一体型学校」武雄花まる学園の指定校として、新たに朝日小学校、橘小学校、若木小学校の指定を決定したと発表した。

4月から実施している武内小学校、東川登小学校を含め、実施校は市内11小学校のうち5校になる予定。

今後、花まる学習会のノウハウを、学校にあった形で取り入れ、実施できるよう協議を重ね、2016年4月の実施を目指すとしている。

問い合わせ先

武雄市教育委員会スマイル学習課
電 話:0954-23-9226

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録