1. トップ
  2. 教育事例
  3. KDDI/工学院大附属中のLTE対応モデルのタブレット導入事例を公開

2015年10月14日

KDDI/工学院大附属中のLTE対応モデルのタブレット導入事例を公開

KDDIは、LTE対応モデルのタブレットを導入し生徒全員の意見のリアルタイム化を推進する、工学院大学附属中学校の導入事例をWebに公開した。

双方向型のアクティブラーニングを以前から実践してきた工学院大学附属中学校だが、生徒と教員、そして生徒同士が互いの考えを共有する方法が課題だった。

通学中や自宅などでもタブレットを使って主体的に学習してほしいとの考えから、LTE対応モデルを導入したが、生徒の考えをリアルタイムに見える化できるようになり授業が一変したという。

導入事例を動画やPDFで紹介する。

関連URL

KDDI「工学院大学附属中学校の導入事例」

工学院大学附属中学校

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ