1. トップ
  2. データ・資料
  3. デジタル・ナレッジ/反転授業「知っている」51%「行っている」2% 調査結果

2015年10月15日

デジタル・ナレッジ/反転授業「知っている」51%「行っている」2% 調査結果

デジタル・ナレッジは15日、運営するeラーニング戦略研究所が4月に実施した「高校教員、大学教員に対する反転授業に関するアンケート調査」の結果を発表した。

調査結果によると、反転授業を「知っている」「聞いたことがある」と回答した教員は 51%で、2014年に実施した前回の調査時と比べて10%増加。

一方、「反転授業を行っている」という回答は、前回調査時とほぼ同等の2%に留まり、反転授業の認知度は上がっているものの、実際の導入率は極めて低いままであることが明らかになった。

aa4a97c30805520bf2484fa1a78e975a

反転授業の課題としては、「授業ビデオ作成における教員側の負担がどう担保されるのか」「自宅学習率をどう上げていくのか」といった内容に集中しており、前回調査時とあまり変化がみられなかった。

a4fdf1136d122c4e7748822af6e24305

調査概要

調査期間:2015年4月27日(月)~4月30日(木)
調査方法:Webアンケート方式
調査地区:全国
調査対象:高校の教員、大学の教員 計100名

関連URL

デジタル・ナレッジ

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録