1. トップ
  2. ツール・教材
  3. MetaMoJi/学習塾、大学など向けリアルタイム授業支援アプリの受注開始

2015年10月15日

MetaMoJi/学習塾、大学など向けリアルタイム授業支援アプリの受注開始

MetaMoJiは14日、学習塾、通信教育、大学での授業をリアルタイムに支援するアプリ「MetaMoJi Share for ゼミナール」の受注を開始した。価格は250万円から。

「MetaMoJi Share for ゼミナール」は、小中学校向けのリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi Share for ClassRoom」をベースに、学習塾、通信教育、大学など、300人規模での利用に耐えられるように機能を強化。

紙とペンのような感覚で使える”手書きノート機能”に加え、リアルタイムで同時編集できる共有デジタル模造紙、先生に注目を集める先生に注目モードなど”リアルタイム学習支援機能”を搭載。そのほかに生徒管理、年次更新処理など機能がある。

また、遠隔授業、より大規模人数での授業、個別授業など、要件に合わせてカスタマイズするSIサービスも、併せて提供する予定。

対応プラットフォームはiPadとWindows 8で、サーバーはMetaMoJiクラウドサービス版とオンプレミス版を用意している。

関連URL

MetaMoJi Share for ゼミナール

MetaMoJi

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録