1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本教育基準協会/高大接続とアクティブラーニングを考えるセミナー31日開催

2015年10月19日

日本教育基準協会/高大接続とアクティブラーニングを考えるセミナー31日開催

日本教育基準協会は、各分野のエキスパートと一緒に、現在進められている高大接続改革に関する内容と企画に基づくアクティブラーニング型授業の実践事例を紹介しながら、授業現場での導入を考えるセミナー「なぜ今、高大接続改革なのか? アクティブラーニング型授業でこれからの学びについて考える」を、31日に東京・恵比寿で開催する。

グロ-バル時代に対応した人材の育成や高大接続での教育改革を進める文科省。2019年「高等学校基礎学力テスト」・2020 年「大学入学希望者学力評価テスト( 仮称)」のスタートにより入試はどう変わるのか。中学・高校の授業や進路指導、校内スケジュールにどのような影響があるのか。大きく変わろうとしている日本の教育について考える中高教員、教育関係者向けのセミナー。

セミナー概要

タイトル:日本教育基準協会& 未来教育研究機構 教育セミナー2015 第2 回
「なぜ今、高大接続改革なのか?」アクティブラーニング型授業でこれからの学びについて考える
日時:10月31日(土)10:00~16:30(受付9:30)17:00~19:00(情報交換会)途中の入退室は自由。
会場:株式会社オールアバウト 恵比寿オフィス [東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル6F] 地図
セミナー参加費:学校関係者・教職員無料、一般参加者:1000円
情報交換会参加費:1000円
詳細・申込

問い合わせ先

日本教育基準協会
shiono@jp-eca.or.jp

関連URL

日本教育基準協会

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ