1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. CIS/計測制御プログラマーを使った技術家庭科ワークショップ11月開催

2015年10月20日

CIS/計測制御プログラマーを使った技術家庭科ワークショップ11月開催

情報コミュニケーション学会(CIS)は、中学校技術家庭科「プログラムによる計測・制御」ワークショップを11月14日に園田学園女子大学で開催する。

情報コミュニケーション学会が主催する第11回情報教育合同研究会の一環として行うもの。

ワークショップでは、ヴイストン社の「計測制御プログラマー」を使い温度や照度などを測定し、その瞬間の温度や照度とともに継続して測定して時間的変化や特性を見つけて機器を制御する方法を考えるというもので、計測学習を提案し、実習を行う。

「計測制御プログラマー」は、制御プログラムがブロック型でアルゴリズムを考えフローチャートに置き換えると教材を制御ができ、プログラム言語を学習しなくても直感的に短時間で「順次・分岐・反復」の処理手順を理解することがでるという特徴がある。

開催概要

日 時:2015年11月14日10:00~11:50
場 所:園田学園女子大学 [兵庫県尼崎市南塚口町7丁目29-1]
定 員:20名
教材費:1500円(持ち帰り)

関連URL

情報コミュニケーション学会

問い合わせ先

情報教育合同研究会(園田学園女子大学情報教育センター)
jkgk15@sonoda-u.ac.jp

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21