1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタルハリウッド大学大学院/イヤホンプラグガジェットを使った新しい出願開始

2015年10月21日

デジタルハリウッド大学大学院/イヤホンプラグガジェットを使った新しい出願開始

デジタルハリウッド大学大学院は20日、イヤホンプラグガジェット「PlugAir(プラグエア)」を使った、新しい入学試験出願方法「プラグエア出願」を開始すると発表した。

d496-984-529999-0「PlugAir」は、同校修了生の浅枝大志氏がCEOを務めるBeatrobo,Incが開発をしたガジェット。

スマートフォンのイヤホンジャックを通してさまざまなコンテンツを楽しむことができ、動画コンテンツの限定公開や、友人・知人とのシェアが行える。

2016年度入学試験の受験者は、「DHGSプラグエア」の専用出願フォームから出願することで通常2万円の入学検定料が無料となる。

また、「DHGSプラグエア」では、PlugAirを実際に使った感想の受付や、アンケートを設けており、回答者には先着100名にAmazonギフト券500円分をプレゼントする。

関連URL

DHGSプラグエア申込
デジタルハリウッド

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録