1. トップ
  2. ツール・教材
  3. H2O綜研/女性、子供、家族の健康を支援するユーティリティーサービス

2015年10月26日

H2O綜研/女性、子供、家族の健康を支援するユーティリティーサービス

エイチ・ツー・オー綜合研究所(H2O綜研)は23日、健康経営とヘルスケアの融合事業として、出産前、出産、子育てする女性、子供、家族の健康を支援するユーティリティーサービス「家族健康手帳」を立ち上げ、2015年中にサービスを開始すると発表した。

「家族健康手帳」

「家族健康手帳」

「家族健康手帳」は、H2O綜研とORSO社が共同で開発した、家族単位の健康を地域で支えるためのコミュニケーションをサポートするユーティリティーサービス。子供の健康管理や子育てなどを“ママ”だけの仕事にさせないために、家族や地域みんなで支え、安心して子育てできる環境づくりを支援するものだという。

日々の子供の体重や食事などを記録するだけで、地域の専門家からのアドバイスを受けることができる。

サービス展開として、今秋、文部科学省の北海道大学センターオブイノベーションCOI「食と健康の達人拠点」と連携し、北海道岩見沢市からスタートする予定。この事業では自治体が中心となり、地域で健康をサポートする様々な関係者(医師、看護師、助産師、保健師、保育士、福祉施設事業者など)が連携して進めていく予定だという。

関連URL

エイチ・ツー・オー綜合研究所

問い合わせ先

エイチ・ツー・オー綜合研究所
info@h2oir.com

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録