1. トップ
  2. ツール・教材
  3. リクルートマーケティング/シンガポール日本人学校で「勉強サプリ」使った実証実験

2015年10月28日

リクルートマーケティング/シンガポール日本人学校で「勉強サプリ」使った実証実験

リクルートマーケティングパートナーズは28日、シンガポール日本人学校中学部で、小中学生向けオンライン学習サービス「勉強サプリ」を学校の補助教材として利用した「学力向上および学習意欲の向上」に関する実証実験を開始すると発表した。

シンガポール日本人学校は、世界各国の日本人学校の中でも最大規模であり、生徒の学習に対する意識の高い学校。保護者の転勤やインターナショナルスクールからの編入で生徒の入れ替わりも多く、それぞれの学力や進捗度合を踏まえたサポートを必要としていた。

今回の実証実験は、自宅で「勉強サプリ」で事前に学習をし、授業は議論形式で行う「反転型授業」を実施し、学力向上や学習意欲の向上を目指すというもの。

「勉強サプリ」の「学年をまたがる学び直しや先取り学習など、個々人のレベルに応じた学習機会を提供できる」という特徴を生かし、サポートしていくという。

実施概要

日 程:2015年10月28日~2016年3月末日
対 象:シンガポール日本人学校 中学部 中学1年生~3年生
内 容:(1)事前に自宅学習をした上で授業は議論形式で行う「反転型授業」の実施/(2)特定の範囲に対する予習・復習など、宿題として活用

関連URL

「勉強サプリ」

問い合わせ先

リクルートマーケティングパートナーズ

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ