1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 立命館高校/世界21カ国・地域の高校生が参加する国際科学研究フェアを11月開催

2015年10月29日

立命館高校/世界21カ国・地域の高校生が参加する国際科学研究フェアを11月開催

立命館中学校・高等学校は、世界21カ国・地域から約250名の高校生が集う国際科学研究フェア「Japan Super Science Fair 2015」(JSSF2015)を、11月2日から6日にかけて開催する。

「JSSF2015」は、英語を使って科学を学ぶ実践の場として2003年にスタート。

参加者たちは、英語でそれぞれの研究テーマについて英語を使って口頭やポスターで発表する。

また、国や学校を超えたグループを作り、世界の食料を満たすための持続可能な農場計画を立てたり、プログラミングでヘビ型ロボットを動かしたりする課題に挑戦。

さらに、大学教員による講義や、最先端の研究・開発に取り組むグローバル企業の見学なども行う。

また、今年は新設された立命館大学大阪いばらきキャンパスで開会式を行う。

概要

日  時:201511月2日(月)~ 6日(金)
会  場:立命館中学校・高等学校(京都府長岡京市)、立命館大学大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)、 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)、京都市内

関連URL

立命館中学校・高等学校

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録