1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 日本マイクロソフト/「Surface3」Wi-Fiモデルを発売

2015年10月9日

日本マイクロソフト/「Surface3」Wi-Fiモデルを発売

日本マイクロソフトは9日、一般向けに10.8インチタブレット「Surface3」のWi-Fiモデルを発売した。

「Surface3」Wi-Fiモデル

「Surface3」Wi-Fiモデル

端末の薄さは約8.7mm、軽さは約622グラムで、OSはWindows10。

タイプカバーの着脱に合わせて、キーボードやマウス操作に最適なデスクトップモード、タッチ操作に最適なタブレットモードをスムーズに切り替える「Continuum機能」を搭載。

また、ブラウザーには新たに、タッチ操作やSurfaceペンで、閲覧中のWebサイトに書き込み、共有できる「Microsoft Edge」を採用した。

日本独自の「Office Premium プラス Office365サービス」を搭載しており、デバイスの利用期間中は、永続的に最新版へのアップデートが行える。

さらに、1テラバイトのオンラインストレージ「OneDrive」などの便利なサービスを1年間無償で活用できる。

価格は、「Surface3(CPU:Atomx7、メモリ:2GB、記憶域:64GB)」が、71800円(税抜)。「Surface3(CPU:Atomx7、メモリ:4GB、記憶域:128GB)」が、81800円(税抜)となっている。

関連URL

日本マイクロソフト「Surface」

日本マイクロソフト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録