1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ダイナコムウェア/「ダイナフォント」の教育機関向けライセンス2製品

2015年11月9日

ダイナコムウェア/「ダイナフォント」の教育機関向けライセンス2製品

文字フォントの開発の開発・販売などを行うダイナコムウェアは6日、「ダイナフォント」の教育機関向けライセンス製品「DynaSmart 教育機関向けプラン」「DynaSmart学生版」のグレードアップ版を27日に発売すると発表した。

DynaSmart 学生版

DynaSmart 学生版

「DynaSmart 教育機関向けプラン」は、576書体を追加し全1723書体を収録したフォント製品。名簿管理といった校務で需要が高い外字数4718文字(日本人名外字、中国人名外字3296文字、Biblos記号外字1395文字、貨幣外字27文字)を網羅し、DynaFont18書体を厳選収録した「DynaFont 人名記号外字2」の外字・書体が全て使用できる。

さらにグローバル化への需要を踏まえ、中国語(繁体字・簡体字)書体、韓国語書体に加え、欧州言語、ベトナム語、タイ語、ミャンマー語、ヒンディ―語、ヘブライ語、アラビア語といった「多言語書体」を追加した。

価格は、従来と同様、PC1台あたり1年間で1万2000円(税別)から。

また、「DynaSmart 学生版」は、これまでの収録書体数の200書体から大幅に増加し、全1723書体を収録したフォント製品。

価格は、PC1台あたり4年間で9800円(税別)。

問い合わせ先

ダイナコムウェア
info-jp@dynacw.co.jp

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録