1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 国立情報学研究所ほか/「ロボットは東大に入れるか」数学で偏差値64以上を達成

2015年11月17日

国立情報学研究所ほか/「ロボットは東大に入れるか」数学で偏差値64以上を達成

国立情報学研究所(NII)、富士通研究所、名古屋大学は、NIIが2011年度に発足した人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」(東ロボ)の数学チームに参画し、数学の模試で偏差値64以上を達成したと発表した。

NIIの「東ロボ」には、2012年度から富士通研究所が、2013年度から名古屋大学が参入、この3団体を中心に共同研究を行ってきた。

今回、「東ロボ」では、これまでの研究成果をもとに、ベネッセコーポレーションの“進研模試 総合学力マーク模試”に挑戦し、数学チームは、数IA、数IIBに取り組んだ。

問題文の言語処理の一部で人による介入を許したが、AIプログラムによる自動求解の結果、数IAで偏差値64.0(75点)、数IIBで偏差値65.8(77点)を獲得した。2014年度と比較すると、数IAで17.1ポイント、数IIBで13.9ポイント偏差値が向上した。

関連URL

国立情報学研究所

富士通研究所

名古屋大学

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録