1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 河出書房新社/『デジタル伊能図』30日に発売

2015年11月27日

河出書房新社/『デジタル伊能図』30日に発売

河出書房新社は26日、デジタル化した『デジタル伊能図』(プロフェショナル版・スタンダード版)を30日に発売すると発表した。

伊能図の基本図である「大図」214枚と「江戸府内図」を、現代の地理院地図とリンクさせた画期的なデータベース。測量線、地名、測量日記などをGISソフトで自在に見ることができる。

main

「伊能図」は江戸後期1821年に完成され、明治大正期の焼失等により部分的にしか確認ができなかったが、2001年にワシントンのアメリカ議会図書館で大図全214枚のうち207枚が発見され、約200年の時を経て全容が明らかになった。

当企画はその「伊能図」をデジタル化しGIS(地理情報システム)*1を駆使して製作、 江戸後期の日本の国土を現代の地理院地図と重ねることにより、200年間の変化が検証できる。また、来る2018年は伊能忠敬没後200年にあたるという。

*1:地理情報システム(GIS=Geographic Information System) 地理情報及び情報をコンピュータ上で作成・保存利用・管理・表示・検索するシステム。

商品情報

1.『デジタル伊能図 プロフェッショナル版』
研究・解析用 汎用のGISソフトで自在に分析できるシェープファイル
DVD2枚(約5GB) 価格:本体28万円(税別)
プロフェッショナル版の内容

2.『デジタル伊能図 スタンダード版』
専用ビューアで簡単に閲覧・検索が可能
DVD1枚(約4GB) 価格:本体12万円(税別)
スタンダード版の内容

1.2.共通
発売:2015年11月30日
監修:村山祐司(筑波大学教授)
共同企画編集・データ制作:東京カートグラフィック
発行:河出書房新社

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21