1. トップ
  2. 教育事例
  3. 東京都教委/児童・生徒がSNSでのトラブルに巻き込まれないためのルール

2015年11月30日

東京都教委/児童・生徒がSNSでのトラブルに巻き込まれないためのルール

東京都教育委員会は26日、「SNS東京ルール」を策定し、Webに公開した。

「東京都教育施策大綱」の具体的な取り組みのひとつで、児童・生徒がいじめ等のトラブルや犯罪に巻き込まれないようにするとともに、学習への悪影響を防ぐためのもの。

SNS利用に必要なルールとして、「一日の利用時間と終了時刻を決めて使おう」「自宅でスマホを使わない日をつくろう」「必ずフィルタリングを付けて利用しよう」「自分や他者の個人情報を載せないようにしよう」「送信前には、相手の気持ちを考えて読み返そう」の5つを定め、これらをもとに学校や家庭でルールを定め、さらに、SNS利用に向けた学校の指導として、カリキュラムモデル、補助教材、特色ある取り組みにより児童・生徒が身に付ける力を育成していくという。

関連URL

「SNS東京ルール」の策定について(PDF) 

問い合わせ先

東京都教育庁指導部指導企画課
電 話:03-5320-6848

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21