1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ALSI/荒川区の学校にクラウド型Webフィルタリングサービスを提供

2015年12月11日

ALSI/荒川区の学校にクラウド型Webフィルタリングサービスを提供

アルプス システム インテグレーション(ALSI)は10日、総務省の「先導的教育システム実証事業」で、実証地域の荒川区が使用するWindows8.1タブレット160台に、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」を提供すると発表した。

000296371

「先導的教育システム実証事業」の概要 出典:総務省

「先導的教育システム実証事業」では、東京都荒川区、福島県新地町、佐賀県の3地域で、教育・学習クラウドプラットフォームを活用し、多様な端末に対応した低コストの教育ICTシステムについて研究を行っている。

「InterSafe CATS」利用のイメージ

「InterSafe CATS」利用のイメージ

クラウドのデジタル教材をブラウザ経由で利用できるようにすることで、いつでもどこでも学べる環境の充実化を進めているため、学校内外からのインターネットアクセス時の安全確保が必要不可欠となっている。

ALSIは、不正サイト対策として総務省に選定された「InterSafe CATS」を、同事業に参加する荒川区立尾久小学校、第三峡田小学校、第二日暮里小学校、諏訪台中学校の計4校の児童生徒が活用するタブレット160台に提供する。

「InterSafe CATS」は、クラウド型Webフィルタリングサ-ビスで、学校での授業だけでなく、校外学習や家庭学習、塾での利用時も児童生徒を有害サイトから守り、安全なクラウド学習環境を実現するという。

関連URL

ALSI

アーカイブ

  • 毎小ニュース&漢字ドリル 土庄小学校 活用事例はこちら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21